クラウドソーシングでWebライターをやってみた!初心者の主婦ライターは、1ヶ月でどのくらい稼げたの?

imarip0i9a7464_tp_v

寒かったり暑かったり、毎朝自分と長女と次女の服装選択に悪戦苦闘している青海でございます。ユニクロと西松屋さんから注文していた冬服が届いたので、不要になったものはリサイクルに出そうと思います。日本の四季は素敵だと思っているけれど、服のバリエーションが求められるから大変…。ハワイあたりに移住したいな(ぼそっ)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

Webライターを始めて1ヶ月経ちました

Lancersでライターのお仕事をしてみました!
どこかにお金のわく泉はないかしらと時々本気で夢想する青海です。残念ながらそんなものはどこにもないわけで、地道に稼ぐ手段を探しておりま...

こちらの記事でランサーズ始めましたなことを書きましたが、その後クラウドワークスさんにも登録をしてみて、ちょこちょことお仕事を頂いておりました。前の記事に書いていたような「1日1タスク&1提案もしくは1記事執筆」とまではなかなかいかず、隙間時間で作業をしていたわけですが、さて、1ヶ月ちょっとでどのくらい稼げたのか。クラウドソーシングを使ったWebライターの内職に興味がある主婦の方に向けて、私が1ヶ月やっていたこともご紹介します!

1ヶ月ちょっとで稼げたお金は…13,000円ほど!

どうですか、自分って稼げてないなと思っている方にも自信を持って頂けそうな額ではないかと。一方で、がっつりWebライターとしてお勤めする予定はないけれど、ちょっと自宅でお小遣いが欲しいと思っておられる方には、現実的な数字ではないかと思います。

私の作業量はこんな感じでした。

・作成した原稿の本数:16本
・タスクとプロジェクトの割合:タスクが10本、プロジェクトが6本
・作業時間:平均1時間~2時間/日(平日のみ)ほど
・1記事の文字数:1,000字~2,000字程度のものが多い
・文字単価:0.5円~1.0円ほど

10月末にネイル検定があったこともあり、あまりまとまった時間は取れない中でしたが、それを考えると自分が想像していたよりはお金が頂けたなぁと思っております。

だって1万円分の割引券をもらったんだとすればこれは大変なことですし、1万円あったら豪華なディナーだって行けちゃうし、1万円って日給バイトの1日分だし、つまりもっとたっくさん稼いでいらっしゃる方は山ほどおられるはずですが、個人的にはとっても嬉しい( *´艸`)

主婦の在宅ワークとクラウドソーシングは相性がいい

とかく主婦というのはスケジュールの見通しが立ちにくい役割です。子どもが熱を出しただの、学校が振替休日だの、米がなくなったから買い出し行かにゃだの、日常生活を回すための小さな小さなタスクが積み重なっていて、それをひとつひとつこなしていくお仕事なので、まとまった時間、決まった時間に仕事をするのが難しいという現実があります。

その点クラウドソーシングであれば、基本的には「働きたい分を、働きたい時に」働けば良いので、「よし、今から働こう」と決意したら、すぐ取りかかれるという良さがあると思います(特にライターについてはタスク案件もいっぱいあるので、こだわりがなければ即座に稼げます)。

働くためにどこか別の場所に行く必要がないというのも大きなメリットですね。子どもがお昼寝を始めたら、その横で作業ができるというのはとてもありがたいです。

またライターであれば、パソコンを持っていればその他の初期投資はあまり必要がないという点でも、始めやすい在宅ワークだと思います。

初心者の主婦ライターはどんな仕事を選べば良い?

元々文章を書くのが得意という方は、タスクでもプロジェクトでも好みの案件にどんどん挑戦していくのが良いと思うのですが、「どれをやればいいかよくわからん(´・ω・`)」という方は、まずは体験談募集のタスクが手をつけやすいのではないかと思います。仕事検索で「体験談」と検索すると出てくるタスクの中には、主婦が書きやすいジャンルのもの(妊娠、出産、子育て、ダイエット、脱毛など)がたくさん募集されています。文字数も少な目で、自分の体験談を書くだけなので、気負わず挑戦できるかと。

また芸能ネタに強かったり、ゲームや本、音楽鑑賞などの趣味があれば、そのジャンルの記事を書くのもオススメです。「ゼロから何かを調べて書かなければならない」という記事はどうしてもおっくうになりがちなので、単価が安くても「脳内に入っている情報でサラサラ書ける」ものから始めてみると良いかと思います。

注意した方が良い点として、特にプロジェクトの場合は、クラアイントさん側のシステムやWordPress(ブログ作成ツール)に直接原稿を入稿して欲しいという指定があることがあります。簡単に使いこなせるようなシステムならいいのですが、使い方を覚えるのに時間がかかってしまっては、本来の「記事を書く」という時間が奪われてしまいます。最初はサイトに直接書き込むものか、「ワードかテキストで入稿」となっているものを選んだ方が良いかもしれません。

タスクを作業するとき注意すべきことは?

タスク作業を行う場合は、作業画面に直接記事を打ち込んでいける場合であっても、記事はワードなりテキストなり、自分のパソコン上に保存できる形式で書き進めた方が良いと思います。というのも、以下のような理由があるからです。

作業時間のリミットがある

ランサーズにせよクラウドワークスにせよ、「作業を開始する」というボタンを押してから作業完了までのタイムリミットが決められています。作業途中で離席しなくてはならなくなる場合もあるので、web上で作業しない方が無難です。

うっかりページを閉じてしまったり、前に戻ってしまったりして、原稿が消える可能性がある

そんなに長くない記事だし、大丈夫でしょ♪と直接打ち込んでしまい、2度ほど記事を消してしまった経験者がこちらでございます…。次女が「あいー!」と言いながらパソコンを触って記事を消してしまった時の悲しみといったらない( ;∀;)

タスクは提出後に自分の記事が見られなくなる

ランサーズではタスクを提出した後は、自分の記事を見返すことができなくなるようです。ちょっと寂しい(´・ω・`)と私のように思われる方は、手元に原本を残しておく必要があります。

タスクで作成した記事を、提案時のサンプル記事にできる

いざプロジェクトに提案してみよう!となった場合、タスクで似たような記事を書いたことがあれば、その記事を元にしてサンプル記事を作り、提案時に「こんなの書けますよ」と参考資料として送ることができます。ゼロからサンプル記事を書くより楽なので、ぜひ取っておくと良いと思います。

ランサーズとクラウドワークス、どちらに登録したらよい?

登録無料なので気になるならどちらも登録しておくが宜しい、というのが結論なのですが、スマホアプリがある/アンケートや口コミ案件多い/単価安めだけど体験談など書きやすい案件多い、という点で、クラウドワークスの方がより初心者向けかな?という印象を受けました。

意外とランサーズだけ/クラウドワークスだけ、に出ている案件も多いので、私は時間がある時に両方の案件情報を確認して、できそうな仕事から提案をするようにしています。

初心者がプロジェクトに提案しても通るものなの?

これはもう案件次第というところだと思うのですが、意外と「評価ゼロの初心者だからダメ」っていうこともないようで、私は3件中1件くらいの率で依頼を頂けました(テストライテイング含む)。

提案文って何を書けばいいの?

最初は「とにかく自分の経歴とかできることをたくさん書いておくほうがいいかな!」と、長ったらしい定型提案文を作り、それを使いまわしていたのですが、「自分がクライアントだったらこれ読むの面倒だな」と思い、求められている記事に関する情報だけに絞って、シンプルな文面に変えました。

参考になるかどうか(そしてこれが良いのかどうか)わかりませんが、私の提案文の基本定型はこんな感じです。


初めまして、●●です。

●●●という記事をご要望とのこと、私は——(記事に関する経歴、記事作成経験など)という経験があり、ご要望に即した記事を提供できるかと思います。

記事見本として、●●●というタイトルで書いた記事を添付いたします。ご参考になれば幸いです。

ご検討のほど、何卒よろしくお願いいたします。


こちらを基本形に、クライアントさんが指定した質問事項等があれば追加したり、もっと細かく自分の経歴を書いた方が良さそうであればそれも追加して書いたり、継続案件であれば週何件くらいなら対応可能かを書いたり、といったことをしていました。

内職Webライターに向く主婦とは?

文章を書くのが好きな方、コツコツとお金が貯まっていくのを眺めるのが好きな方、情報を調べることが好きな方、毎日10分~1時間程度の時間がとれる方(良い案件を見逃さないため、クライアントさんへのメール返信をなるべく早く行うために、可能であれば毎日(平日だけでも)サイトにログインできると良いかと)などが、Webライターの内職を楽しめそうという気がしています。

特に美容系(コスメ、ファッション、ダイエット等)やトレンド(芸能等)に興味がある方は、依頼も多いのでぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。とはいえ、私は美容系もトレンドにもさして強くないですが、お仕事はいろいろ見つかりましたよ♪

自宅から一歩も出ずに、隙間時間で1ヶ月で1万円稼げるって素晴らしい!

繰り返しますが、1万円ってユニクロだったら5着くらい買えちゃうし、飲み会なら2回行けるし、1年続けたら10万円のバッグだって手に入ります。意外とバカにできない値段です。食費を1万円節約するのはなかなか大変ですが、Webライターで1万円稼ぐのは、物書きが好きな方であれば楽しんで続けられる作業量だと思います。もちろんもっと稼ぐことだって努力次第で可能ですし、夢もあるし自由度も高い、主婦向きの内職だと思います。興味がある方はぜひ登録してお仕事を探してみてください!

ランサーズの登録はコチラからどうぞ↓


クラウドソーシング「ランサーズ」

ブログランキング
ブログ村ブログパーツ
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする