Lancersでライターのお仕事をしてみました!



gori0i9a3007072101709_tp_v

どこかにお金のわく泉はないかしらと時々本気で夢想する青海です。残念ながらそんなものはどこにもないわけで、地道に稼ぐ手段を探しておりました。ネット上では「全然稼げない」「いやがんばればそこそこ稼げる」「ブラッククライアント多し」「うまいこと案件を選べば月30万円も夢じゃない」等々、多くの意見が投稿されているクラウドワークスですが、ここはいっちょう自分でやってみないとわからない!と最も有名と思われるランサーズに登録してみました。

ランサーズ
http://www.lancers.jp/

まずはいろいろ設定

ぺろっと登録したらぺろっと簡単に仕事できるんだと思い込んでいたのですが、最初にプロフィール入力したりだとか、本人確認書類アップしたりだとか、意外と準備に時間がかかりました(;´・ω・)登録しなくてもできる仕事もあるんですが、単価が安かったり数が少なかったりするので、後々いろいろなお仕事に挑戦することも考えて、可能な範囲でプロフィールを充実させておくことにしました。

タスク(単純作業)に挑戦

設定が終わったところでまずはタスクという単純作業にトライしてみました。700文字で150円ほどの感想文をエイヤっと書いて送ったところ、数日後にちゃんとランサーズの口座に反映されていました。おお…これは…思っていたより楽しいかもしれない…!お仕事なのでこういう例えはどうかと思いますが、ゲーム攻略っぽいというか、レベルを上げてお金を稼いでいる実感があるというか。特にタスクは隙間時間に好きな仕事に取り掛かれるのがいいですね。基本的にクライアント様とやりとりすることもあまりないので気楽に挑戦できます。

プロジェクト(お互いに相談しながら進めるお仕事)に提案もしてみる

しかしやはりタスクは単価が低いのが難点なので、タスク風味のプロジェクト案件(単発案件で、書く内容がハッキリ決まっているもの)におそるおそる提案もしてみることに。…そしたら提案通った!わーい!勢いにまかせて1,000文字で800円ほどの案件を書き上げました。クライアント様も(メールのやり取りだけではございますが)優しい素敵な方でした。こんなド新人にお仕事をくださり、まことにありがとうございます…!

いろんなお仕事があって面白い

私はPC作業は苦でないので主にライターの仕事を探していたのですが、「こっ…このテーマで記事を書き上げて一体どのくらいの人が読むというの?」という超ニッチな分野の依頼が出ていたり、小説やシナリオの募集があったりと、仕事をみているだけでも楽しいです。大学出てすぐ会社に入って、そこを辞めて現在主婦、という経験値少な目の身からすると、世の中こんなにバラエティに富んだ仕事があるのかと勉強にもなります。

良さそうな仕事はお早めに

ただ、いいなーと思う仕事は当然他の方々もそう思うわけで、あっという間にクライアント様の必要作業件数に達してしまい、自分は挑戦できないことが多々ありました。自分の得意分野だと思った仕事には早めに取り組んだ方が良さそうです。

ということで、まずはランサーズに登録して1週間目の感想でございました。慣れてくれば効率化も図れそうなので、1日1タスク&1提案もしくは1記事執筆を心がけて地道に続けてみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です