海外ドラマで英語学習っぽいものを始めたよ



1月は行く、2月は逃げる、3月は去る、とはうまく言ったもので、気づいたら4月を飛ばして5月になっていました。時の流れ怖い。

2018年から唐突に私はインプットモードに入ったようで、しばらく読んでいなかった小説だとかマンガだとか、仕事とは直接関係のない雑誌類だとかを読み漁っていました。目を酷使し過ぎているのか乾燥がひどい。

とある小説に出てきたベラボーにかっこいいキャラクターが米国育ちという設定で、ここぞ!という場面で英語で決め台詞を言う(罵り言葉も当然英語)のに心が震え、「かっこいい英語をインプットしたい」ブームが来ました。

「かっこいい英語」と言えば海外ドラマだ、と思ったものの、そもそもどんな海外ドラマがあるのかわからず、とりあえず参考になりそうな書籍から入ることにしました。

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!


リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる! [ 南谷 三世 ]

最初に買った本がこちら。おすすめ作品集と人気ドラマのセリフの解説が入っていて、海外ドラマの知識がゼロベースで何か観たいけどよーわからん、という私のような人にぴったりだと思います。本の中のデザインも黒・オレンジ・茶の三色で、挿絵も入っていて読みやすい。

紹介されている作品も、ホームコメディからミステリーまでいろいろあり、選びがいがあると思います。

この本を読んで、私はElemetaryという推理ドラマのDVDを買いました。

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY


エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY シーズン1<トク選BOX> [ ジョニー・リー・ミラー ]

英会話練習の教材としては、できればフレンズとかセックス・アンド・ザ・シティとか、日常生活を描かれた題材を使った方が良いと思います。が、あいにくコメディもラブストーリーも普段あまり観ないので、一番好きな推理ものに走りました。

Elementaryは「シャーロック・ホームズ」をベースにした現代版ストーリー。ホームズはイギリス人、ワトソンはアメリカ人女性で、ニューヨークで事件解決にいそしむというお話。設定が日本のアニメでもありそうな感じで気に入りました。

ホームズが元麻薬中毒者っていうダメ男ということもあり、ワトソンがわりと初っ端からぐいぐい捜査に首つっこんでむしろワトソンが推理と捜査しちゃってる感じが妙に小気味良いです。

他人の気持ちを考えずに暴走するホームズ!「アンタもうちょっと外出てなさい!そこの自動販売機でお菓子買ってらっしゃい!」と叱り飛ばすワトソン!素直にそれに従ってお菓子を買いにいくホームズ!みたいなやりとりに萌える方はぜひ。

DVD版は英語字幕にできるので、防水DVDプレーヤーを買って台所やお風呂で観ています。

防水DVDプレーヤー買いました

ちなみに新たに購入した防水DVDプレーヤーはこちらです。


レボリューション 10インチ ウッド調 防水ポータブルDVDプレーヤー ZM-10BPN 【送料無料(沖縄県を除く)】

画像は「まぁキレイ!」とはさすがにいかないですし、字幕の切り替えにリモコンが必要なのは少々面倒ですが、10インチだし8,000円だし防水ポータブルだし、という点で満足しています。意外と軽いので室内の持ち運びはラクですよ。

SHERLOCK/シャーロック


SHERLOCK/シャーロック DVD プチ・ボックス シーズン1

同じ「シャーロック・ホームズ」もので、「シャーロック」っていうドラマもあります。

我こそは腐女子なりという方はぜひこちらを。こちらはホームズもワトソンも男性ですが、作中でも2人が一緒に出かけると、「デート中か?」とからかわれるシーンがちょいちょい出てきます。ワトソンは必死で否定するんだけど、ホームズは大して気にする様子もないという。腐女子を狙っているようにしか見えないのだけど、それは私が少々腐っているからなのだろうか。

こちらもしばらく観ていたのだけど、Elementaryのテンポの良さが個人的には好きだったので、今はそちらに集中しています。

DVD学習のしかた

基本的には「英語音声・英語字幕で観る」→「日本語音声・英語字幕で観る」→「英語音声・字幕なしで観る」という流れで、1話を最低3回は観ています。といっても家事をしながらの「ながら観」なので、3回観ても「ん?で動機はなに?」ってなってたりする。

気になった言い回しは後から再度見直して、ちょこちょこエクセルにまとめています。Elementaryは含みのある言い回しも多いので、日本語訳と見比べるとまた楽しいです。

まだ始めたばかりなので「英語上達した!」という実感はまるでないですが、とりあえず2歳次女が納豆をひっくり返したときに、「ママ、なっとうしゃん、こけちゃった……」とめいっぱい可愛い顔を作ってみせたので、「Nice try.(その手にのるか)」とは言っておきました。

Amazon Prime Videoは相性の良いTVドラマを見つけるのに便利

わが家はAmazon Primeの会員なので、Amazon Prime Videoという見放題サービスが使えます。

有名なアメリカのTVドラマのシーズン1が観られるので、何が良いか迷っている方はAmazon Prime Videoを利用するのもおすすめです。セックス・アンド・ザ・シティや24、ロストなどがあります。


THE MENTALIST/メンタリスト 1stシーズン 前半セット(1~13話・6枚組) [DVD]

こちらのメンタリストも観られます。推理もの好きな方はきっと嫌いではないかと。心理サスペンスですが、重苦し過ぎず、日常生活でも人の表情から感情を読み解きたくなります。おもしろくてAmazon Prime Videoで観られる分は全部観てしまいました。

ただ難点は、Amazon Prime Videoは基本的に英語字幕がなくてですね(´;ω;`)気になる作品の雰囲気をAmazon Prime Videoで確認して、気に入ったら英語学習用に英語字幕付きのDVDをお買い求めになるのが良いのではないかと思います。

海外ドラマ英語学習は「勉強」っぽくないのが良い

「なんかこうクールな英語の言い回しインプットしたいわぁ」というふわっとした欲望で海外ドラマの視聴を始めましたが、あんまり「英語のお勉強」らしくないところが良いですね。これからも地道に続けていこうかと思います。

最後に一冊ご紹介。「英語の言い回し」つながりでこちらも読みました。


今すぐ使えて、会話がはずむ 今日のタメ口英語 [ kazuma ]

日本人が英語を話そうとすると、どうにもS+V+O+C!みたいな文法英語になりがちですが、実際のところ会話ってもっとラフではないですか。私、「日本語教えて」っていう外国からの友人には、とりあえず「へぇ」「マジで」「すごいね」を覚えて相槌打っとけばなんとかなるって言うし(極論)。そんなアバウトだがしかし使い勝手の良い英語を知りたい方におすすめの一冊です。

この本にも載ってるけど、「Yeah, kind of.(あーなんかそんな感じ)」って、インドいた時すっごく使ってましたねぇ。なつかしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です