成田山新勝寺に七五三詣しました



わが家の長女は今年7歳。「はっ、そういえば七五三なるものをせねばならないのでは?」と気づいたのが10月(もう秋)。年末年始に実家に帰ったときにでも写真を撮ればいいかと思って親に連絡をしてみたら、「あっ、ごめーん今年の年末年始に旅行いれちゃった♡」とのこと。おおぅ、そりゃまたタイミングの悪い…。

次女も来年3歳になるので、写真屋さんが混まない来年2月あたりを狙って家族写真を撮ることにして、お詣りは平服でさらっと行うことにしました。といっても、下の子が祈祷の間じっとできそうもないので、本当に参拝だけ。

せっかくなので紅葉狩りもしたい!ということで先日成田山新勝寺に行って参りました。

紅葉は一歩早かった感じ

紅葉することはしていたのだけれど、今一歩早かったかなーという印象。今週末(11/25~)あたりが見ごろかもしれません。

天気は良くて、それほど寒くもなく、お散歩にはもってこいな感じではありました。出店なども出て活気もありましたが、着いたのが日曜の午後だったためか、どこも「大混雑!」というわけでもなく、のんびりできました。

散った銀杏の上に0歳くらいの子がお座りしていたのですが、思わず横から勝手に撮影したくなるほどかわいかったです。最近のお若いご夫婦は写真の構図を作るのが上手でいらっしゃる…!

次女はなんでかずっとアンパンマン持ってました。

せっかくだから紅葉とアンパンマン。いるのかこの写真。

さらっとお詣りするのも良いものだ

最近は七五三は写真だけという方も多いそうですが、平服でかまわないので、近隣の神社などにお詣りしておくのも良いのではないかと思います。7歳の長女は、七五三の意味をなんとなくは理解していたようで、「元気に大きくなりました。これからもよろしくお願いします」とお祈りをしていました。

途中天気雨が降ったので、「こういうのは狐の嫁入りって呼ぶこともあるんだよ。どこかで結婚式があっているのかもしれないね」と言うと、長女は「狐の結婚式ってきっとすっごくキレイだろうなぁ。おめでとうー!」と喜んでいました。見えないものを素直に信じる力って素晴らしい。

ここまで大病もせず、大きくなってくれてありがとう。長女も次女も、これからも心身ともにたくましく、元気に成長してね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です