仮想通貨の運用を始めました



金融や運用系の記事を書くこともあるため、勉強もかねてcoincheckというところで仮想通貨の運用を始めました。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

運用といっても、余剰資金の中の余剰資金でやっている程度なので、本当に「お勉強代」という感じです。が、それでも運用益は出ているので、「仮想通貨元年」の勢いを感じざるを得ません。

ネット界隈ではメジャー感も出てきた仮想通貨ですが、日本ではまだまだ「アヤシイ投機」なイメージが強い気がしています。

実際、アヤシイ投機的な部分もないわけじゃないけど、個人的にはとてもおもしろいなーと思って運用を楽しんでいます。

仮想通貨はマイナス面が書きたてられることも多いので、個人的に「仮想通貨、イイネ!」と感じる点をご紹介します。

なんといっても夢がある

そもそも仮想通貨ってなんやねん、という話をものすごく端的にしておくと、インターネットを通じてモノやサービスの売買ができ、法定通貨(国が認めた通貨。円とかドルとかですね)と交換もできる性質を持った暗号通貨のことを指します。

ビットコインが有名ですが、その他にもいっぱいいっぱいいーーーーっぱい仮想通貨はあります。

なんでかというと、仮想通貨は原則として誰でも作れるからです。マクドナルドが「マクドコイン」作ってもいいし、浜崎あゆみが「あゆコイン」作ってもいい。

注意しなければならないのは、「誰でも作れる」ために、詐欺まがいの仮想通貨も多数あるという点です。日本の大手取引所(bitFlyerとか、coincheckとか)は、メジャーどころのコインしか扱わないのでそこまで心配する必要はないかと思いますが、「代理店が販売しています」だの「未公開コインです」だのはちょっと怪しんだ方がいいかも。

で、このコインは株と同じように、需要と供給のバランスで価値が変動します。「このコイン便利じゃん!欲しいじゃん!」という人が増えればその価値が高くなり、「このコインあやしいじゃん!使えないじゃん!」という人が増えると価値が低くなります。

今はまだ仮想通貨の利用が始まったばかり。これから仮想通貨を活用できる場所が広がっていけば、仮想通貨全体の価値が上がる可能性があります。先行投資で買っておくと、値上がり益が狙えるかもしれないわけです。

値上がり率も半端なくてですね、例えばメジャーどころのビットコインでも、今年の1月に1ビットコイン=約28万円だったのが、今や1ビットコイン=48万円ですよ…!!!

1月に1ビットコイン買ってたひとが、今日まで気絶しているだけで20万円の含み益を手に入れたわけです。わお。

もちろんこれは逆もあり得るわけで、持っていた資産が半部以下になることもザラで、下手したらゼロになる危険性もはらんではいるわけです。

とはいえ、宝くじの高額当選を狙うよりは、長期的に保有できるなら仮想通貨が値上がりする可能性の方が高いのでは?と個人的には思っています。

「お勉強代」として入れたお金は、基本的には長期保有の予定ですが、5年後くらいに思い出したらすごく値上がりしてたり…するといいな。

日本国外に住んでいても取引ができる

日本の証券会社を通じた株式投資は、原則として日本国内に住所がある人しかできません(代理人を立てるとか、方法がないではないけどめんどくさそうだった)。

でもcoincheckとかbitFlyerといった日本の仮想通貨取引所は、今のところ海外在住でも問題なくアカウントが開けるようです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

夫のインド駐在に連れ添って出ていったときに、株式投資をやってみたかったのですが、日本にいない人はアカンといわれて断念した経緯もあり、この点は柔軟で良いなーと思いました。

あ、ちなみにFXもヒロセ通商だと海外在住でも申し込みできます。インドにもちゃんと書類を届けてくれました(あのタチの悪い郵便事情でよく届いたなと感心しました)。

好みの量だけ買える

株式投資だと、最低購入金額が決まっていることが多く、「この企業を応援したい!」と思っても、まとまった金額がなければ難しい場合があります(ミニ株とかもあるので、できないわけではないが)。

仮想通貨は好きな金額で投資できます。例えば1ビットコインは今47万円くらいですが、0.001ビットコインを買う、みたいなこともできます。

月1,000円だけとか、5,000円だけとか、少しだけ買ってみて楽しむこともできるので、案外株式投資よりも入りやすいかなという感じもしています。

ちょいちょいお祭り騒ぎ

仮想通貨はまだ発展途上ということもあってか、「システムのアップデートだってさ!」「なんか大きな発表があるらしいよ!」といったニュースで、簡単に価格が上下します。

coincheckにはチャット機能があるのですが、そこでいろんな参加者が「あーでもない」「こーでもない」と24時間話をしていて、個人的には2ちゃんねるみてるみたいでおもしろい。Twitterも楽しい。

先日はリップルというコインについて「大きなニュースが出る」という情報があり、「〇〇のことじゃない?」「いや〇〇だよ!」とチャットは大盛り上がり。ニュース発表の直前に価格も暴騰→ニュースが期待値以下で暴落、という流れでしたが、少額ホルダーの私もお祭りのようで楽しかったです。

宝くじを買ったのだと思えれば楽しい

上でも書きましたが、宝くじだと思って仮想通貨を買うのはアリなんじゃないかと思うのです。

宝くじで高額当選する確率は、雷にうたれる確率とドッコイドッコイと聞いたことがあるので、それに比べればまだ仮想通貨の方が夢をみられそう( ˘ω˘)

最悪ゼロになってもしかたない、でも運が良ければ利益が出る!というスタンスであれば、短期的な価格の暴騰や暴落に一喜一憂せずにすむと思います。

ご興味があれば、余剰資金の中の余剰資金で、お楽しみの分だけ買ってみるのはいかがでしょうか。

ビットコインのみの取り引きであれば最大手のbitFlyer、ビットコイン意外のコインも買ってみたいという方は、coincheckで売買するのが便利ですよ!今のところマイナンバー提出も不要なので、株の証券口座開くよりカンタンです。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です